とても元気だったのに!後遺症にも悩む脳腫瘍!

21e1efc95ca337e6a0ba8cacc1097e99_s

私の近所に住む高齢者の方に起こった話です。

数か月前まで何の不自由もなく暮らしていた
おそらく年齢は70歳過ぎくらいの老人が
急きょ入院することになりました。

それまで元気に飼い犬と遊んだり、散歩させたり
していたので私は仰天してしまいました。

MRIによる脳検査をするための入院だとのこと
でしたが、MRIの検査の結果が思わしくないため、
しばらく時間をあけ脳のオペを受けることになったのです。

その方とはあまり会話もしたことが無かったのですが、
いつも連れている犬は近所でも珍しいシベリアハスキーで
あることから、犬の立派な姿ともども印象に残る方で
あったため、手術について気になっていました。

考えられない脳の疾患の後遺症(体験談の続き)

32777b2377b927350af757dc9f500546_s

(検査結果により手術したということは、脳梗塞の
原因の頸動脈狭窄の手術か、くも膜下出血の原因の
未破裂脳動脈瘤か、脳腫瘍の除去手術などが該当)

入院から一月ほど経った頃でしょうか、手術が
終わった話を近所の人から聞きました。

その近所の方は直接、お見舞いに行ったわけではなく、
他に見舞いに行かれた方から、術後の経過自体は悪く
ないのだけれども、非常に重い後遺症が残りそうだと
いうことでした。

それから一週間位して退院をして、車を降りて家に
入る際たまたまそばを通って驚きました。

足が全く動かないに等しく、さらにその人によくな
ついていた飼い犬のシベリアハスキーが久方ぶりの
再会を喜んでまとわり付こうとすると、それを煩く
思ったのか手で払いのけようとするのですが、
手も動かない状態なのです。

脳卒中だけでなく脳腫瘍も怖い!(体験談の続き)

0970a9e9cafd946fe6bbf85e8eead7a4_s

更には、眼球さえも動かない状態であり、これはただ事
ではないことが起きているんだなと感じました。

後で近所の人から聞いたところでは、脳腫瘍だった
そうで、腫瘍自体は良性でありながら発見時かなり
大きくなっていたそうですまた出来ていた場所が
深い脳幹であったため、腫瘍を除去する際に正常な
脳細胞まで取り除かざるを得なかったことが、
そうした甚大な体の麻痺を起こさせてしまったそうです。

残念なことに、現在の医学水準ではリハビリが効かない為、
半年経った今も手足、眼球はほとんど動かすことが出来ません。

怖いことに、これだけの病気でありながら、
本人に自覚症状はほとんどなかったそうです。

解決策は予防策をとるしかない!(体験談の続き)

9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s

もし脳ドックに入っていれば、異常が早期に発見でき、
同じ手術を受けるにしても、ここまで大事に成らなかった
のではないかと、家族はものすごい悔やみようです。

やはり脳の病気は脳ドックへ行き、CTやMRI等の
医療機器で脳の状態を検査してみるしかないのです。

最近では脳梗塞などの疾患の事をよく聞きますが、
脳腫瘍も決して安心はできない疾患なのです。

脳梗塞やくも膜下出血なども該当しますが、
脳腫瘍は早期発見が最も大事なのです。

脳卒中、脳腫瘍を早期発見したい方はコチラ↓
全国各地

脳卒中ばかりではない!悪性脳腫瘍の存在!

9c8d3082f2fcfd1097514184d69c5e7e_s

脳ドックはとても重要なのです。

普通にあなたは会社での健康診断や自治会の検診、
個人単位で人間ドックの医療機関を選んで
検査に行かれているのではないでしょうか?

大体の場合、表面上は健康に
見えても体の中味は全くわかりません。

とくに脳の中もそれに該当します。

近年では日本人で多く発症の病は、
ダントツで脳梗塞ですね。

この病気に限らず、脳の病気では
早期での症状は殆んどありません。

症状で脳疾患が分かるならかなり進行?

07a64e5e43bea38f53b56b84290818d0_s痺れ、片側麻痺、呂律が回らない、視力が落ちた、
これらの症状は疾患の出来た部位により現れ、
検査で初めて進行が判明することがあります。

脳卒中ばかりが脳の重篤疾患ではない!?

とくに脳でも重い疾患は脳腫瘍になり、こちらは良性、
悪性とありもちろん早期の段階では症状も出ないので、
かなりの進行性なのに全く気付かないこともあります。

この脳腫瘍では良性のケースでは腫瘍と
周りの脳細胞組織とのラインが鮮明に分かることです。

腫瘍はクルミみたいに中味が奇麗に
取れますが、悪性の場合は境界線がありません。

インクをスポンジに垂らしたようなイメージです。

良性脳腫瘍と悪性脳腫瘍の大きな違い!!

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s組織の奥まで浸透していき、早期発見が
重要なカギになることは間違いないのです。

良性は進行は緩やかですが、悪性の腫瘍は増殖の
スピードが速く発見が遅れると予後も悪くなります。

痙攣や癲癇の関係の脳腫瘍もある!?

たまにですが、救急センターへ意識もなく、痙攣や癲癇の
症状で搬送される方がいますが、脳の疾患で
脳腫瘍の患者さんも3割といらしゃいます。

自分だけは安心、健康なので脳ドックに行かなくて
大丈夫など過信してはいけません。

悪性の腫瘍にも数種類とありますが腫瘍が1cmを超え
3-4cmを超えて画像診断で分かることが多いのです。

悪性腫瘍でまずいケースを防ぐには脳ドック!!

4916e371ec17622e8153ba1744dd48ab_s
こちらの脳ドックを年1回のペースでうけていれば、
早期の段階で早い確立で発見治療も可能になるのです。

脳のケースでは、内臓の悪性腫瘍と異なりその腫瘍の部分
だけ除去すればよいという問題ではないのです。

そこが他の病気と違い怖いところです。

従来ではCT検査から始まり、今では画像診断も
普及していて、超早期のミリレベルの癌も
発見する事が可能なのです。

脳腫瘍のにかかる患者さんの6割は大人、2割は女、
2割は高齢者が該当するのです。

これからは近代的な脳ドックで、内臓と同じく奇麗な
健康体である為にも脳ドックを年1回は受診しましょう。

脳ドックが気になっている方はコチラ↓
全国各地

身体障害だけでなく高次脳機能障害まで発症!?

32777b2377b927350af757dc9f500546_s
前兆が現れる前に脳検査をする、
後遺障害は一つだけではない!

これはとても重要なことです。!

片麻痺を代表するように身体障害が
有名かもしれませんが、高次脳機能障害も
とても厄介な後遺症の一つなのです。

前兆が起こるまでは病院に行かないと思っている方も
いるかもしれませんが、脳梗塞や脳出血などの
症状が出てからでは後遺症を背負うことになりかねません。

高次機能障害が起こると記憶が低下したり、何を話し
たいのか分からない(失語症)等の症状が起こります。

その前に脳内出血、例えば脳卒中など
起こしたら絶命する確率が高いのです。

狭いところが苦手でも平気なオープンMRI!

pl-2014291655789

狭い所でパニック症になったなどのトラウマを
持つ方はオープン型のMRIに入ればよいのです。

トンネル型もオープン型も検査をする事に
関しては性能も値段も何ら変わりがないのです。

狭い所は嫌でも構いません!

閉所恐怖症のままでも広い所に
入るのなら問題ないはずです。

めまいがしたから脳の病気を疑って
検査を検討する人もいるくらいなのです。

できるだけ気楽に速やかに
脳ドックへ行って検査をするべきなのです。

脳の病気を知るにはMRI・MRAの画像検査しかない!?

4916e371ec17622e8153ba1744dd48ab_s

CTにメリットはありますがコントラストが良い
MRIが脳の病気の検査で使われることが多いのです。

CTとの違いは、被爆の有無、貴金属の
脱着などがあげられますが、いずれにしろ
MRIを使用しないことはあまりないのです。

動脈硬化を見つける頸動脈エコーも使用するところが
ありますが、脳血管障害(未破裂脳動脈瘤、無症候性脳梗塞)
を発見するにはMRIを使いたいところです。

また脳腫瘍、脳萎縮まで見つけてくれる脳ドックもあり、
脳萎縮に関しては認知症か否かの検査までできるのです。

MRIによる検査の費用は高いと思われる方が
多いかもしれませんが、後遺症などで入院費が
取れれるならMRIの検査の金は安いものではありませんか!

何時なってもおかしくない脳卒中

7aee54cd73ce6fb269cfe529796d453d_s
現在の日本人は様々な病気で亡くなっています。

1位の悪性腫瘍を筆頭に2位の心疾患、3位肺炎、
これらに続く死亡原因が脳卒中なのです。

脳卒中の中で大きな割合の虚血性の脳梗塞が
ありますが、同じく虚血性の心筋梗塞も
心疾患の中では大部分を占めているのです。

血栓で血管が詰まることがあるのですが、動脈硬化が
原因であり、40歳を超えた方はこのリスクが高いのです。

発症後の再発予防も大切ですが、発症しないよう
頭の病気予防するのが最優先だと考えられるのです。

脳ドックをお探しの方はコチラ↓
全国各地

40代では受診をお勧めする脳ドック!

 

559d733f47431e2422bd7fb99f42bbc5_s

働き盛りのお父さんに
脳卒中になってほしくはありません。

たった数時間でできる脳ドック、
時間を惜しんでいたらいけませんね。

今までは健康に過ごせていたのに何で脳卒中に
なってしまったんだろう、そういったような
後で後悔する方が非常に多いのです。

40代といえばまだ病気とは無縁と考えられている方が
多いかもしれませんが、すでに体の中では病気の前の
段階に至っているということは十分に考えられるのです。

40代は生活習慣のツケが回ってくるそろそろ
脳卒中の発症が危ぶまれる年齢なのです。

今までは元気!ある時から寝たきりやリハビリ?

0970a9e9cafd946fe6bbf85e8eead7a4_s

この脳卒中と言う病気、今まで調子が悪くて
徐々に進行していき遂に悪くなって
しまったという段取りを踏む病気ではありません。

徐々に進行して痛みなどを伴い病院に行って治療を
してもらうという流れにはならないことが多いのです。

下手をしてしまうとある日突然、
一発KOと言うことになりかねないのです。

脳出血の原因である未破裂脳動脈瘤や、脳梗塞の
原因である無症候性脳梗塞などの発見に努め
その後発症しないように治療するしか方法が無いのです。

健康診断では分からない脳ドックの精密な検査

4916e371ec17622e8153ba1744dd48ab_s

あなたに脳卒中の原因となっている未破裂脳動脈瘤や
無症候性脳梗塞などの存在が検査なしに分かりますか?

分かるわけがないと思います。

「今、脳の中に無症候性脳動脈がある」
「未破裂脳動脈が大きくなってきた」等の
発言をする方は皆無のはずです。

筋肉痛などで痛みがあるなどの症状があれば
体の異常は認識できますが、この脳卒中の
原因はなかなか認識できないものです。

脳卒中を予防するには脳ドックしかないのです。

全国各地

脳溢血の後遺症と脳ドック、どちらを選ぶ?

b5a00b93f74c710ff9178683d616ffe0_s
健康な時こそ脳ドック

わずか数時間の検査で、わずか数十分の検査であなたの
健康を守れるのならこれを逃してしまうのは
とてももったいない事だとは思いませんか?

何時も健康だと思っているあなた、でも実は
脳卒中の危険因子を含んでいるのかもしれません。

しかし、その危険因子を見つけて治療に
専念すればいい事である、ただそれだけなのです。

何の症状も出ていなくても、脳梗塞や、脳出血などの
原因となる無症候性脳梗塞、未破裂脳動脈瘤などを
少しでも早く見つけるためには脳ドックに行きましょう。

脳卒中で命を落としますか?リハビリに苦しみますか?

32777b2377b927350af757dc9f500546_s

脳卒中は最悪命を落とします。

やはり検査で未然に防ぐしかないのです。

普段、めんどくさがりなあなた、わずか
数時間をめんどくさがってどうするのですか?

命に別状がなくても、麻痺などの
後遺症が残る可能性は十分にあります。

麻痺のためのリハビリはとてつもなく
苦しく、生涯にわたって行う必要があります。

一生にわたって苦しむくらいなら、発症する前の
数時間を検査に当てていればよかったなど
後悔する方は大勢いらっしゃいます。

リハビリで回復しないなら後悔100倍

0f225b394388dd4a1df0b228ae87df64_s

食事、入浴、トイレ、移動など普通に一人で
行うことができていても、麻痺がひどいと
常に介助が必要なケースも存在します。

あなただけではないのです。

その後の人生、その介助する家族もとても苦しむのです。

今まで楽しかった旅行など、あなたの人生から
その楽しみすら奪割れてしまう可能性が高いのです。

本当にそれでよいのですか?

脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血などの病気は、発症
している方は豊富な知識を持っていますが、
そうでない方はほとんど知らない方が多いのです。

発症してから色んな知識を得て後悔するのか、
発症前に未然に脳ドックで防ぐ方が良いのか、
賢い選択はもうわかりますね。

全国各地

脳ドックのペア検査で大切な人の健康も守ろう!

1aadede39be4d4ace9a3f7a9a38500c0_s

脳ドックでは割引のある医療機関もあるのです。

「私には関係ない」そう思って脳ドックに
行くことではなく、脳の病気について
全く関心を示さない方もいます。

しかし、そういう方に対しては脳ドックに
誘って一緒に行ってみると良いのです。

親であったり、夫、妻など、「この人は将来脳卒中に
なるかもしれない」と思う人に対して
「一緒に行ってみませんか?」と声をかけてみましょう。

夫婦であったり、両親などの2人組で医療機関に
行くのなら抵抗が少ないと言う方もいます。

ペアで検査できるように設定されている脳ドック!

21e1efc95ca337e6a0ba8cacc1097e99_s

ペアの割引を設けている医療機関も存在するのです。

あなたが脳卒中や脳梗塞などに将来ならないように
するために、更には大切な夫、妻、両親に脳卒中を
起こさないように予防するために一度ペアで
検査ができる医療機関に行くのをお勧めします。

一人だったら意外と脳ドックに
行きにくいという方も多いみたいです。

思いやりを持っているなら是非、どなたかを誘って
ペアで検査できる脳ドックに行ってみましょう。

「2人なら脳ドック行く」と言われる方が思った
以上に多いのに驚くかもしれませんね。

ペアでも脳ドックを受けない理由なんて不要です!

1de03752b0036cd7a015fecab4bdc978_s

二人で脳ドックの検査に行くのは行き
やすいと言うのが分かっても別に
いいやと言う方もいらっしゃると思います。

あるいは「何か症状が出てから行けば良い」
と思っている方もいると思います。

しかし、症状が出てからでは遅く、
命が助かったとしても重い後遺症に
悩まされることが非常に多いのです。

そうならないように未然に、未破裂脳動脈瘤や
無症候性脳梗塞などを今のうちから
見つけておくように努力しないといけません。

ペアで脳ドックに行くことを希望される方はこちら↓
全国各地

ママ必見!30代女性の脳卒中

dab349bd2da8ab89dbe47313eeda452e_s
30代女性でもなります!脳卒中!

脳卒中は日本人の死亡原因第4位で中高年以降に多く
発症しますが、30代や40代での発症例もあります。

また、女性のほうが男性よりも脳卒中を発症する
割合は低いとされていますが、近年30代の
女性でも脳卒中の発症例があります。

子育て中の女性が脳卒中を起こしたら大変ですね。

しかし、子育て中だからといって脳の病気の
検査ができないというのは間違いです。

知っていますか?ママでも脳卒中の後遺症

c94dc97504f7e3ba351fe8b4f92bc41d_s

脳卒中になると、一命を取りとめたとしても
たいていは大きな障害を残します。

後遺症は障害を受けた脳の部位によって異なります。

代表的な後遺症に片麻痺があります。

障害を受けた脳とは反対の手足に麻痺が出ます。

麻痺が回復したり、機能的には問題のない程度にまで
回復する軽度の場合から杖や歩行器、車椅子が
必要になる重度の場合まで程度は様々です。

ママが脳卒中の後遺症に悩ま
されたら子育てにも影響が出ますよね。

子供のためにも脳ドックをお勧めします。

後遺症を後悔するより前に脳ドックへ

07a64e5e43bea38f53b56b84290818d0_s

片麻痺以外にも喉の筋肉の動きが悪くなり、物を
飲み込みにくくなったり、声を出しにくくなったり
する障害が出る場合もあります。

また、左脳に言語中枢があるため、
この部位が障害されると言語障害が出ます。

そして、人格や精神面の変化、自分が行いたいことが
行えない行為の障害、時間や場所、1日のスケジュールが
分からなくなる記憶の障害、知っている物のはずなのに
何かわからない認知の障害等があります。

子供のためにもママがなるのはかなりの痛手です。

このような後遺症を起こさないためにも
脳卒中を防がなければなりません。

そのためには脳ドックを受けて
異常の早期発見が重要になります。

ママになったら子連れ脳ドック

b7823f041aced62aa181dcb0bb9373f7_s
ママになると育児や仕事に追われる毎日で大忙しです。

まだ、若いし脳ドックなんて受けるのは
まだ先だわと思っている方、もし今脳卒中になって
後遺症を持ったときのことを考えたことがありますか?

子ども達の世話や将来、夫に介護してもらわなければ
ならない生活‥とても気になりますよね。

また、今、脳ドックを受けたくても子どもがいるし
受けにいけないわと思っている方、ご存知ですか?

子連れでも受けられる脳ドックを
実施している施設もあります。

今あなたの頭の中には脳出血を起こしそうな
箇所があるかもしれません。

画像診断を受けるだけで脳血管の状態がわかります。

子どもや夫のためにも自分のためにも、
脳ドックを受けて未来の脳卒中を防ぎませんか?

子連れ

脳ドックをクレジットカード払いできます!

f071ecf6ad08d7e21acb4a28f6fa3dde_s

お支払いに使えます!クレジットカード

今月は脳ドック料金を払う余裕なんて
ないから無理‥と先延ばしにしていませんか?

先延ばしにしている間に、頭の中で
何か異変が起こっているかもしれません。

脳ドックを先延ばしにするよりも、
料金の支払いをカード払いに変えませんか?

施設によってはカード払いが可能なところがあります。

脳ドック料金をカードで払うとポイントもたまり、
自分の脳の健康状態も確認でき大変お得です。

この機会に、カード払い
できる施設を探してみませんか?

やっぱり気になる‥脳ドック料金!脳卒中も気になる!

0f05689714c835586b40eaa96c627afc_s

脳ドックを受けるといっても、気になるのが料金ですよね。

平均して約4万円程度といわれています。

また、内容を選べば1万円台からあります。

費用が安い脳ドックのネット予約も可能です。

内容を充実したものであれば
10万円を超えるものまであります。

自治体によっては2万円程度負担してくれます。

クレジットカードの制度をお得に使って、
自分の受けたい内容、予算と相談して
脳ドック内容を決めてみてはいかがでしょう。

お得に受けられる脳ドック!

72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s

脳卒中‥出来ることならなりたくない

誰もが健康で長生きし、周囲に介護してもらわずに
人生を全うしたいと考えると思います。

しかし、いくら食生活や運動、タバコやお酒、規則
正しい生活を送っていても、加齢に伴うもの遺伝的体質や
ストレスによって様々な病気を発症することがあります。

治療によって以前の生活に戻れる病気なら、治療後も
その病気と前向きに付き合っていけます。

しかし、脳卒中の後遺症である寝たきりや麻痺、
言語障害、嚥下障害、失行、失認、見当識障害と
いった以前の生活とは違う状況になってしまう時、
後遺症を受け入れることは難しいはずです。

更には受け入れることのほかに、後遺症と
折り合いをつけた生活に慣れることに時間がかかります。

脳卒中を防ぐためにはカード払いの
脳ドックが良いかもしれません。

脳ドックを費用で敬遠するとリハビリの時後悔?

6370f9be6350b1b43e95547ad9f81b0b_s

脳卒中を起こしてしまったら、命が助かったとしても
どうしても周囲の助けが必要になってきます。

麻痺や高次脳機能障害などの
後遺症が出る可能性は高いのです。

やっぱり、健康のまま生活を送りたいですよね。

それには日々の健康チェックを行いご自身の
からだの状態を知ることが重要となります。

脳の状態を知るには脳ドックが1番です。

今の健康な生活を続けていくためにも、
脳ドックを受けて脳卒中を未然に防ぎましょう。

クレジットカード払いの脳ドックはこちら↓
クレジット